肉旅のススメ

肉旅Vol.32 茨城編

登録日:2024-02-26 16:35:57/更新日:2024-03-26 14:28:35

堀知佐子と旅する【茨城】
常陸牛のみぞれしゃぶしゃぶ

2月の堀知佐子の一言メモ

冬は大根が甘く美味しくなるので、たっぷり入れて食べましょう!
ゆずの香りは清涼感がありますが、黄ゆずは体を温める作用があるので、寒い冬におすすめの食材です。
大根や水菜、舞茸などは低カロリーなので、安心してお腹いっぱい食べられますよ♪

お肉の豆知識♪

ブランド和牛のロースは脂がのっているので、大根おろしやゆずと一緒だとさっぱり美味しく食べられます。

堀知佐子と旅する「香川」オリーブ牛の治部煮風すき焼き

材料(2人分)

  • 常陸牛ロースすき焼き用
    300g
  • 大根おろし
    500g
  • ゆずの皮
    (1/3個分)千切り
  • 水菜
    1/2束(お好みにカット)
  • 舞茸
    1/2パック(手でほぐす)
  • ★酒
    100cc
  • ★醤油
    50cc
  • ★砂糖
    15g(大さじ1)
  • ★水
    100cc

作り方

鍋に★(酒、醤油、砂糖、水)を入れて火にかけます。

①が沸騰したら、大根おろし、水菜、ほぐした舞茸、刻んだゆずを入れましょう。

②の具材を入れた後、あらためて鍋が沸騰したら、
食べやすく切った牛肉をしゃぶしゃぶして、具材を巻いて食べてください♪

戻る