Pick up!

肉旅Vol.5 群馬編

肉旅第五便でお届けした「赤城和牛スキヤキ 3 種食べ比べ」セット 。
ご用意してくださったのは、
豊かな大自然に囲まれた群馬県に本社を構える鳥山畜産食品株式会社様です。

日本百名山の一峰「赤城山」の緑豊かな環境に囲まれた、 昔懐かしい農風景が広がる昭和村の自社牧場で育つ約1,300頭の牛たちは、鳥山牧場のこだわりの飼育方法 によりたくさんの愛情を受けています。

鳥山畜産食品株式会社

約80年前に創業し、食肉を手掛けてからは60年。当初は、「賞を取り、トロフィーを飾ること」を目標に牛の肥育を行っておりました。しかし、霜降りとは求めるものでは無く、美味しく育てた結果現れるものだと考えた鳥山真社長は、コンテストに出ることを20年前に辞め、ー究極のA4ランクーにこだわり始めました。

【鳥山牧場産・赤城和牛】は、食の目線を常に意識して作っています。”ブランド牛と聞いてすぐに思い浮かぶ一般的な銘柄とは異なり、過度な霜降りは求めません。
目指すのは脂質・赤身質共に風味豊かで甘みのある香り高いバランスのいい牛肉。
海外へ発信している「鳥山うまみ和牛」の名前の由来にもなっています。

●「鳥山うまみ和牛」紹介動画はコチラ!
https://www.youtube.com/watch?v=v6oe6130S1o&t=49src

牧場で働くスタッフが一頭一頭解析をして統計データをとり、“どうすればより旨みの安定した牛肉生産ができるのか“日々研究を重ねた結果、見た目の霜降りは大きく変わらず、生産体系に美味しさを求めた成果が着実に品質に現れています。

また、「牛と人との距離を縮めるブラッシング」を定期的に行っており、牛のストレスを軽減しつつコミュニケーションをとっているのも鳥山牧場の魅力の一つです。

ミートミート

実際に私たちもすき焼きにして試食させていただきました!
赤身と脂身のバランスが絶妙で後味もサッパリ 。

鳥山畜産食品株式会社

前述でも述べた「鳥山うまみ和牛」の名がつくのも納得の味で、風味豊かな美味しさと食べやすさに感動を覚えました!

鳥山畜産食品株式会社

牛一頭一頭への深い愛情と、鳥山社長はじめ鳥山牧場のスタッフの方々の想いがたくさん詰まった「鳥山牧場産・赤城和牛」。

鳥山畜産食品株式会社

一人で贅沢に
家族や友達と一緒に。ぜひ、お楽しみください!

鳥山畜産食品株式会社
住所 群馬県渋川市渋川1137-12
電話 0120-855-570
公式HP https://akagigyu.jp/